090-8124-3470
サイト内検索
- 文字サイズ +
Strength
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

私たちの強み

Page Index :

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    1.演出力

    みなさまは「演出」と聞いてなにを思い浮かべますか?

    20330098_m

    芝居やテレビドラマで「演出家」という役割をよく目にすると思いますが、私たちがめざす役割も、この演出家と同じイメージです。芝居やドラマでは、まず「作家」が台本を書き、「演出家」による演出をへて「役者」が演じ、それを「観客」「視聴者」が受け取る(消費する)というプロセスがあります。演出家が代われば、台本の解釈も、役者の役回りや動きも変わります。したがって、演出というのは、その演出力しだいで顧客の反応も変化するという非常に重要な役割です。私たちはこの「演出する」というプロセスをそのままビジネスプロセスの改善にあてはめてみました。

    経営者の描きたい世界(=明確な事業目標)を顧客ニーズと合致(=事業目標達成)させるために、社員それぞれが役割を的確に果たしていける仕掛けをつくり、「演出力」によって動き方、立ち居振る舞いを身体に刷り込んでいただけるようお手伝いをしてまいります。「演出力」が社員と顧客をつなぐ新しい媒体として機能し、成果をもたらすことをお約束いたします。

    2.創出力

    私たちはコンサルタントにあらず、プロデューサーである!

    28277948_m

    私たちの強みの一つに「創出力」があります。クライアントのみなさまの課題解決をお手伝いするプロセスで、課題解決のみならず、その先にある、一歩進んだ価値の創造をご提案いたします。いわば、みなさまの潜在的なニーズを顕在化させ、それを次のビジネスにつなげていく・・・その施策が今度は顧客側の潜在的ニーズを顕在化させて売上や利益が伸びていく・・・そういったビジネスの循環を「創出」していくのが私たちの強みなのです。

    思えば宝塚歌劇はこのような「ビジネスの循環の創出」の絶えざる繰り返しによって成長し、100年もの長きにわたって存続しているのです。したがって私たちは、単にコンサルタントとしての役割だけでなく、循環を「創出」するプロデューサーとして、みなさまのお役にたちたいと願っております。

    3.創って作って売る力

    事業の垂直統合度を高めて、ビジネスをより強固なものに!

    「創って作って売る」・・・これは著名な経営学者マイケル・ポーターが提唱した「垂直統合」事業システムの要諦を表現したもので、一社で商品(サービス)の企画から製造、そして販売に至るまで一気通貫に完結するシステムのことを指します。主にわが国ではトヨタやパナソニック等の製造業が採用、成功したモデルとして紹介され、コスト優位性や技術の蓄積、模倣の困難さといった他社との差別化要因に直結する優れもののシステムとして説明されています。

    私たちのビジネスでも、このシステムがプロデュース・コンサルタントの勘所として作用していきます。つまりは「明確な事業目標」-「正確な現状把握」=「解決すべき課題」という公式から導き出された課題を個別にプロデュース・コンサルティングするのではなく、トータルで一貫したサービスを提供することによって、明確な事業目標(=経営者の思い)達成を成し遂げていきたいのです。

    4.極み力

    事業経営全般にわたってお手伝いできるプロデューサーでありたい!

    36386101_m

    おそらく、みなさまと私たちの最初の出会いは、みなさまの抱える「個別の」「特定の」課題、お悩みの解決になると思われます。しかしながら、私たちの信条は単なるコンサルティングに止まらず、課題、お悩み解決のプロセスにおいて、新たな価値に繋がる何かをご提供することとしています。

    みなさまと長期的な関係性を構築させていただき、潜在的ニーズや問題点を共有し、手を携えて一つひとつ解決していく・・・私たちがそのようなプロセスを「極める」ことによって、みなさまの満足度も「極まる」・・・それがこの研究所の存在価値なのではないかと考えております。

    お気軽にお問い合わせください。

    電話090-8124-3470

    お問い合わせフォーム
    ページの先頭へ