090-8124-3470
サイト内検索
- 文字サイズ +
Service
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

大学、専門学校の少子化対策支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生募集、学生の就職率改善にお悩みのかたへ

「大学が学生を選抜する時代」から「学生が大学を選ぶ時代」という所謂「大学全入時代」に対応して、みなさまは以下のような対策を「個別に」取っているのではないでしょうか?

こんなこと、お困りではありませんか?

  • 学生募集がうまくいかない
  • 在校生の満足度が低い
  • 学生の就職率を改善したい

大学が共通して抱える問題点、課題を「演出力」を駆使して解消します!

(1)差別化のために目新しいことばかりを追いすぎてはいませんか?

「学生募集がうまくいかない」「在校生の満足度が低い」「学生の就職率を改善したい」・・・

少子化の時代、このような経営上の課題を抱える学校が増えてきています。この流れは必然、そしてますます加速化し、大学・専門学校の淘汰につながる恐るべき事態です。しかしながら、例えば「学生募集がうまくいかない」といういわば学校経営の「入口」部分の課題に対応すべく、ほかの学校にはないユニークな学部・学科を立ち上げる・・・という個別の対策で課題は解消できるのでしょうか?残念ながら、当初は順調に学生集客ができたところも、インターンシップでなんら予備知識のないまま過酷な労働現場に投入され、せっかく学んだ知識を活かすことなく専攻と無関係な企業に就職をするといった「入口」と「出口」のミスマッチが多発し、次第に学生集客にも支障が生じて元の木阿弥となる事例が散見されます。

(2)大学、専門学校が共通して抱える問題点、課題を「演出力」を駆使して解消します!

私たちの方法論は、圧倒的な差別化を志向するのではなく、一般的な企業経営に通じる基本をしっかりと押さえた上で、類まれなる「演出力」を駆使した解決策をご提案します。つまり、最も大切なのは学校法人経営者の「明確な事業目標」の策定です。よりよき演出は作家の書く卓越した台本あってこそ。まずはこの部分を一緒に考えたいと思います。そして「正確なる現状認識」を共有して解決すべき課題を設定します。その課題の解決に私たちの「演出力」が生きるのです。

(3)実際に体験したタカラヅカの「演出力」を課題解決に役立てたい・・・

代表が経験した宝塚歌劇事業の最大の特徴は

作品の企画制作→舞台美術、衣装等の製作→販売促進及び劇場経営

というプロセスが一気通貫で顧客に提供されるという「演出力」です。これが独特の世界観・美意識を作り上げ、他と差別化する大きな要因となっています。ただ、このシステムが100年継続した真の理由は、入口から出口までの各段階で「決めたことを正確かつ確実に実行する徹底的な仕組み・組織づくり」が「演出」されているからなのです。つまり、設定した「明確な事業目標」達成のための課題解決の各段階で、タカラヅカに学んだ私たちの「演出力」が生きるのです。さまざまな課題に個別に対応するのでなく、明確な事業目標達成に向けた「演出力」を駆使したトータルな戦略で活路をひらきましょう。

お気軽にお問い合わせください。

電話090-8124-3470

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ