090-8124-3470
サイト内検索
- 文字サイズ +
Service
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

ファンコミュニティ演出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モノやサービスが売れない成熟化の時代に、他社と差別化する売れるしくみ再構築としての「ファンコミュニティ演出」のお手伝い

宝塚歌劇が100年ものあいだ継続し、年間約250万人もの観客動員を誇っていることに驚かれる方が多いと思います。たいした宣伝もせず「キワモノ」とも評されるニッチマーケットで、これだけの数字を上げる根拠は独特の「ファンコミュニティ演出」にあります。

「ファンコミュニティ」という、とらえかたはひとことで言うと、単なる商品、サービスの「消費者」以上の役割を、さまざまな仕掛け=「演出」によって、担ってもらおう・・・という仕組みのことをいいます。

こんなこと、お困りではありませんか?

  • 今まで順調に売れてきた商品、サービスがパッタリ売れなくなってしまった
  • やるべき課題は明確で、対策も打っているのに、いつまでたっても目標達成に至らない
  • 企業ブランド、製品ブランドがなかなか浸透しない
  • 市場の変化が目まぐるしく、事業の長期展望が描けない
  • ユーザー、消費者との長期的な関係性が構築できない
  • 自社の技術には自信がある。それをもっと別の顧客(業界)に広めたい
  • 創業者の思い入れの強い不採算事業があり、どうしても再生したい

北摂演出研究所の「演出力」で解決!

(1)まずは「演出」すべき課題の再設定

「演出的思考」で自社の事業を違った視点でながめてみると、従来とは異なった問題点のとらえかたが可能です。経営者のやりたい「明確な目標」から、そうして見えてきた事業の置かれた「より正確な現状」を差し引いたものが正真正銘の「今すぐ解決すべき課題」となります。私たちの「演出力」でまずは現状を「正確に」把握しましょう。それが経営者の求める課題解決のスタートラインです。

(2)業種、業態、規模を問わずに通用する、普遍の「演出」法則

私たちの「演出力」によって見えてきた新しい課題を解決し、経営者が本当にやりたい目標達成に向けてのトータルな「演出」をコンサルティングします。「演出」という技法は普遍的でありかつ、可変的な「北摂演出研究所」独自のメソッドです。私たちの演出メソッドは、サービス業のみならず、製造業をはじめとして一般的に通用する「普遍の法則」だと考えています。なぜなら、商品であれサービスであれ、演出を通じて良質なコミュニティを形成し、動かすことが「売れる」ビジネスに直結することになんら変わりがないからです。

(3)ファンコミュニティの「演出」

上記のようなこちら側のさまざまな「演出」と並行して、商品やサービスを消費するファン(顧客)のとらえかたも変えてみましょう。例えば、顧客を「個」客ととらえる視点を「演出力」でズラしてみると「コミュニティ」という唯一無二でより強力な顧客層が形成できます。加えて、それを課題解決手法の中で「動かす」ことにより「消費」以上の「プラスアルファ」の役割を担ってもらえるように「演出」を施すのです。

(4)消費だけで終わらせたら「もったいない」

「演出」で事業の好循環サイクルを形成する「プラスアルファ」とは、「演出」によって顕在化したニーズを、次の商品開発や事業開発、マーケット創造・・・といった会社の抱えるあらゆる経営課題の解決を「演出」してゆく好循環を作り上げていくことを指します。それがタカラヅカが100年もの長きにわたって事業を継続・発展させてきた肝であり、100年の歴史から学んだ「鉄板の法則」なのです。

(5)人材育成・組織活性化にも波及効果

私たちの「演出」メソッドのコンサルティングのプロセスにおいては、関係するクライアント企業のスタッフ全員を巻き込んでいきます。

(経営者の)明確な事業目標-(演出視点から見た)正確な現状把握=今すぐ解決すべき課題

であることをスタッフ全員に認識させる段階から私たちの「演出」の視点を盛り込み、「演出」を軸としたコンサルティングを進めていきますので、スタッフの潜在意識までもが「演出」されていき、業務に取り組む姿勢そのものに柔軟な「演出」マインドが身につき、活かされていきます。 それをまとめ上げることが出来れば、どんな組織に生まれ変わるのか? 想像するだけでも楽しくなりませんか?

お気軽にお問い合わせください。

電話090-8124-3470

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ