090-8124-3470
サイト内検索
- 文字サイズ +
Event
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

【終了しました】第130回 夏季 全国経営者セミナー

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100年にわたり熱狂的に愛され続けるタカラヅカの秘密

7月23日に東京のパレスホテルで開催される日本経営合理化協会主催の「第130回全国経営者セミナー」に講師として参加いたします。

日本経営合理化協会は、「日本経済を活性化するためには、中堅中小企業が成長、発展することが不可欠」との信念から、その経営業務合理化に必要な諸事業を総合的に推進し、日本の産業の発展に寄与することを目的として設立された組織です。1965年の創業以来、新規創造企業と中小企業セクターを主な会員とし、経営指導、経済動向などの変化へ対応する各種研究会、海外企業進出や事業提携の仲介、新しい商材の発掘、経営者向け書籍、DVDやCD、海外視察研修など、さまざまな支援を提供しています。

その協会が年2回開催しているこのセミナーは、全国の中堅・中小企業を中心に毎回約700名の経営者が参加する国内最大級のセミナーです。

今回、時代を代表する経営者、専門家のひとりとしてお招きいただき、宝塚歌劇事業全般に主体的に関わった経験と実績について、当研究所の基本理念である「演出」の考え方を中心に講演してまいります。

主な内容
  • 1914年、初公演
  • 歌劇団員数400名、年間公演約1300回、観客動員数250万人
  • 5組体制、独自の「スター・システム」
  • エンターテイメント作品の「ウラとオモテ」
  • 阪急の主力事業へ
  • 一気通貫の「垂直統合システム」メリット
  • 「シロウトの神格化」(コミュニティの創造)
  • 私設「ファン会」の仕組み
  • タカラヅカとAKB48
  • 女性ばかりの組織のマネジメント
  • 「コミュニケーションそのもの」を売る!
日時 2015年7月23日(木)16:30~17:45
講師

北摂演出研究所 代表/プロデューサー 森下信雄
元・宝塚歌劇団プロデューサー 宝塚大劇場総支配人
1963年岡山県生まれ。香川大学卒後、阪急電鉄㈱へ入社。1998年宝塚歌劇団に出向。星組プロデューサーへ。宝塚総支配人として宝塚歌劇事業全般を統括。2015年1月『元・宝塚総支配人が語る「タカラヅカ」の経営戦略』出版。

詳細

全国経営者セミナー公式サイト http://www.jmcatop.jp/ をご覧ください。

会場 パレスホテル東京 2階 葵の間
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1 TEL 03(3211)5211
http://www.palacehoteltokyo.com/
アクセス 地下鉄「大手町駅」C13b出口より地下通路直結
JR「東京駅」より徒歩8分
※「東京駅」より地下通路もご利用いただけます。

お申し込み方法

下記セミナーお申し込み公式ページよりお申し込みください。(公式サイトに移動します)

お気軽にお問い合わせください。

電話090-8124-3470

お問い合わせフォーム

イベント情報 アーカイブ

ページの先頭へ